購入数


1985年、カザフスタンの Tangizという町で起きた爆発事故から
1年にも渡る火災によって
堆積岩や工場内の物質などが溶けて、固まり、
偶然にできた とても稀少な硝子です。
こちらは とても深い色合いが魅力的な
とても美しいTangizite。
こちらのお色は 大変稀少で入手困難です。
画像は 太陽光下にて撮影しました。
室内では もう少し落ち着いたお色です。
とても不思議な魅力を持つ 美しい硝子をおたのしみくださいませ。

◆Location◆
★Tangiz, Kazakhstan, 1985

◆Size◆ 
★約23.5× 17× 5mm、15ct

グループから探す